ミニマリストのモノ選び

シンプルに生きるモノの選び方とたまに書考

軽くて丈夫、ウルトラライトなカフェを~スノーピーク チタンのマグカップ~

f:id:takenori7:20161006074527j:image

 

Snowpeak 「チタンシングルマグ」

 

チタンでできている軽くて丈夫なマグカップです。

持っているマグカップは300mlと450mlですが、ほかにも600mlなどいくつかの容量のマグがあります。

 

シングル以外にチタンダブルマグというのもあり、そちらはマグカップ自体がチタンを2重にして作られていて保温性が高いです。

 

ただし、シングルマグにしかできないこともあり、それが気に入っています。

マグカップ自体が非常に軽く300mlだと50g、450mlだと70gです。 

 

 

◎いいところ

とても軽いことが一番の特徴だと思っています。上に書いている通り300mlと450mlと2つのマグカップを合わせても磁器のマグカップより軽いでしょう。

 

材質がチタニウムなので落としても割れない。これも大きな魅力です。家で使用するだけでなく、アウトドアでも使用するので丈夫=信頼性につながっています。

 

300mlのマグが450mlのマグに入り重ねられるので場所をとりません。

 

そして「シングルマグ」にしかできないのですが、直接火にかけて温められるという機能があります。

 

家で使う機会はあまりないのですが、趣味の登山では別に鍋などをもっていかなくてもいいので、この機能がとても役に立ちます。 ただし、取っ手がものすごく熱くなるので注意が必要です。

 

◎イマイチなところ

 使い心地などでは基本的にないと思っているのですが、見た目の問題で指紋の跡が残ってしまうことがあります。

 

値段が高い。100円均一のお店でマグカップが買えることを考えるとアマゾンでも1700円から2000円前後するこのマグカップは高い部類に入ると思います。

 

一人だといいのですが、仮に家族分揃えたい場合などは価格がネックになるのではないでしょうか。といってもそんな状況はないかも知れませんが。

 

アウトドアや登山で使用するガスストーブを購入して、それに合わせて買ったのがスノーピークのマグカップです。

 

ほかにもエバニューモンベルなどの商品とも比較しましたが、容量がぴったりだったのとシンプルなデザインでスノーピークのものに決めました。さらにスノーピークの中でもシングルウォールとダブルウォールで悩みましたが、マグカップを直火にかけられるのが決め手になってシングルウォールのものを選びました。

今振り返ると300mlと450mlの二つ買うなら、片方は保温性を重視してダブルウォールでもよかったかもしれません。

 

以前にブログに書きましたが、コーヒーを入れるときにエアロプレスを使うのですが、450mlのマグカップがエアロプレスのサイズにぴったりですごく便利です。なので、アウトドアでも家でもコーヒーを入れるときにはこのマグカップが欠かせません。

 

小旅行の時はコンパクトな電熱ヒーターとマグカップを持っていき、旅行先でもお湯を沸かせます。

 

ちなみに300mlのマグはほぼ満杯まで入れてカップヌードル1杯分のお湯を沸かすことができます。450mlは2/3ほどの分量でカップヌードルを作ることができます。

 

これもすごく便利なんですよね。

 

 というわけで、僕が今持っているカップはこの2つだけです。

 

◎選び方ポイント

軽くて重ねられる

丈夫で長持ちする

マグカップを火にかけてお湯を沸かすことができる

 

 

楽天や店舗でも売っていますが、価格や利便性を考えてアマゾンで買いました。

 スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 300 [容量300ml] MG-142

 

 450mlだとカップラーメンのお湯も十分沸かせます。

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450 [容量450ml] MG-143