ミニマリストの選び方・考え方

シンプルに生きるモノの選び方とたまに書考

楽ちん・きれい・安い。三拍子そろった掘り出し物パンツ~GU ストレッチコットンクライミングパンツ~

GU「ストレッチコットンクライミングパンツ」
 
 
ライミングパンツといえばグラミチのニューナローパンツが代表格ですが、GUでもクライミングパンツが販売されています。
 
材質はコットン98%にポリウレタン2%で、グラミチのパンツと素材・割合ともに同じです。ポリウレタンが入っているのでストレッチ性があり、コットンだけのものより動きやすい仕様です。
 
 
◎いいところ
GUのホームページで見るサンプル写真だとやぼったい印象ですが、とてもシルエットが良いです。
商品の説明にテーパードがかかっているとありますがその通りで、足長効果も狙えます。生地の感じもパリッとしていて上品な綿パンという印象。
パンツ事態にベルトがついていて調整もできるのでいつも快適な締め付け具合が得られます。
上記の通りストレッチ性があることに加え、ガゼルクラッチといわれる縫い方がされていて大きく足を開きやすいので動きやすいです。
個人的に下手にブランドのチノパンを買うよりもこのクライミングパンツを買ったほうが良いのでは?と思っています。
 
◎イマイチなところ
ベルトのナイロンがチープな印象です。
このクライミングパンツの最大の欠点だと思います。本家グラミチですとベルトを垂らして少し見えるのがおしゃれな印象に見えますが、このパンツで同じことをしようとするとチープな印象になってしまいます。
なので、基本的にはベルトは見えないようにしています。
 
 
ジーンズは持っていますが、着ていてもう少し楽でおしゃれなパンツを探しているときにこのパンツを見つけました。ほかの候補としてはよく雑誌などで紹介されているノースフェイスのアルパインライトパンツや本家グラミチも候補にありました。
 
アルパインライトパンツはシルエットは確かに良いのですが、素材がナイロン系なので個人的な印象ですが何となくジャージっぽい印象でした。
 
グラミチはもちろん良いのですが、価格面でGUとの差を考えると微妙かなということでGUのクライミングパンツに決めました。
 
注意する点としては当たり前のことですが試着してから買ったほうが良いと思います。僕は普段Mサイズを履くのですが、このクライミングパンツはMサイズだと、それこそHPの写真のようにやぼったく見えてしまいました。
 
ワンサイズ下げてSサイズでぴったり。
エストのゴムも比較的緩めで、クライミングパンツらしく股周りには余裕が持たせてあります。
なのでワンサイズ下げても窮屈さはなく、それでいて足元がすっきり見えました。
 
 

 

〇選び方ポイント

・生地もしっかりしていて、シルエットがきれい

・ストレッチとガゼルクラッチでどんな姿勢でも快適

・グラミチのパンツと比べてコスパが良い

 

※GUは商品によっては売り切れたまま再入荷がない場合があります。ネットショップでは在庫切れで、このクライミングパンツも店舗のセールの棚から購入しました。

再販売されるとよいなと思っています。