ミニマリストのモノ選び

シンプルに生きるモノの選び方とたまに書考

コンパクトですぐ乾く、旅のお供に〜岡山の手ぬぐい〜

f:id:takenori7:20160605135939j:image

 
岡山に旅行に行ったときに購入した「手ぬぐい」
 
 
綿100%の手ぬぐいです。
このほかに京都や乗鞍岳で手ぬぐいを買ったので何枚か持っています。
 
◎いいところ
タオルに比べてかさばらず、とても乾きやすいので重宝しています。
旅行の際などはタオルだとかなりの容量になるのに、手ぬぐいだと持ち物をコンパクトに出来るのでお気に入り。
もちろん普段もヘビーユースしています。
写真の手ぬぐいは岡山の風景などをかわいらしく描いているので和みます。
 
◎イマイチなところ
吸水量がタオルに比べて少ないところは少し面倒ですね。モノによっては生地の端がかなりほつれてくるので、手などを拭いているときに引っかかることがあります。端のほつれは長く使ってくるとほとんど無くなってはくるのですが。
 
 
 
ブログでも書いたジャパンブルージーンズを買いに岡山に行ったときに、倉敷観光をしました。
倉敷美観地区には様々なお店があり、その中にあった手ぬぐい専門店で買いました。
手ぬぐいを買おうと思ったのは、様々なミニマリストの方のブログなどを読んでいると手ぬぐいをおすすめしている記事を見かけて気になったからでした。
タオルと違って模様や絵柄がたくさんあり、その中から選べるのも面白いです。
イマイチなところでも書きましたが、吸水量についてはタオルに軍配が上がります。
お風呂から上がって体を拭くときは一回では拭ききれないので、ある程度拭いたら一度絞ってから拭いています。
コンパクトで速乾という点では水泳用のセームタオルや登山用のコンパクトタオルなどもあるのですが、どちらもある程度の期間使用しているとけっこう臭いが気になってしまいます。
手ぬぐいはそんなことがないので、この点も自分にとってはありがたいところ。
 
 
◎選び方ポイント
コンパクトになるので旅に便利
すぐに乾く
行く先でその土地でしか買えない手拭いがある
 
 
旅行へ行ったときにお土産的に買うこともありますが、近所には売っていないので足りなくなったらネットで購入します。