ミニマリストのモノ選び

シンプルに生きるモノの選び方とたまに書考

モノの選び方~③買う場所と価格<半額で買う方法>~

f:id:takenori7:20160605135216j:plain

 

③買う場所と価格について~半額で買う方法~

 

 

物を買うとき、どこで買いますか?

 

もちろん買うものによって違うと思います。

たとえば服なら着てみないとわかりませんし、家電製品を中古で買うには不安があるかもしれません。

しかし、少し工夫するだけでほしいものが半額で買えたり、そこまでいかなくてもお得に手に入れられたりします。

 

 

僕の場合ですが、買う場所はいくつかのパターンに分かれます。といっても実店舗とネットでは圧倒的にネットのほうが多いのですが。

 

ネットでも買いたいものによって使うサイトが変わってきます。

また今必要なのか、それとも少し先で必要になるのかによって新品と中古の購入を使い分けることもあります。

 

具体的には以下のような形です。

 

 

ちなみに全部読むのが面倒な方に向けて一言でまとめると僕の場合は

 

「使う期間が短いモノは店舗で、使う期間が長いモノはネットで」

 

買うことが多いです。

 

 

 

A:消耗品

アマゾン、ホームセンター、スーパーマーケット、ドラッグストアを使い分けます。

基本的にはアマゾンが好きなのですが、洗剤やごみ袋などは近所のホームセンターやスーパーマーケット、ドラッグストアなどで購入したほうがお得な場合が多いからです。

とは言え、先に紹介したこともあるマジックソープなどはだいたいおしゃれな雑貨屋などにしかないのでアマゾンで購入しています。

 

 

B:服、カバンなど

・今すぐ必要でない場合→ヤフオク、メルカリ、zozotown、アマゾン、楽天、ブランドの店舗

使うまでに余裕がある場合はオークションサイトやフリマサイトなどで状態のいいものを探します。趣味で山登りをするのですが、山ウェアは新品で購入するととても高いです。ブランドを応援する気持ちで購入する場合はよいのですが、必要なので買う場合や機能性から買う場合は新古品を探すほうがお得に購入できます。

 

・すぐに必要な場合→アマゾン、楽天、ブランドの店舗またはネットショップ

ネットオークションやフリマサイトで購入する場合、取引のやり取りや発想を含めると早くて2,3日、遅い場合は2週間以上かかる場合もあります。そのため、すぐに必要なものは上記のサイトは使いません。

 

 

C:家電製品

洗濯機や電子レンジなどは店舗に行って見てから価格コムなどで比較してネットで購入というパターンが多いです。掃除機や扇風機などはアマゾンで購入することが多いです。

 

 

D:食料品

基本的には近隣のスーパーマーケットで購入します。風邪をひいて外に出るのがしんどい時などはごくたまにアマゾンのprimenowを利用したこともありました。

 

 

さて、「使う期間が短いモノは店舗で、使う期間が長いモノはネットで」と書くと、逆じゃないかという意見もあると思います。

 

確かにその通りかとも思います。実際に僕はバイクに乗るのですが、さすがにバイクはネットではなく店舗へ行って購入しました(ある意味命にかかわる部分なので)。

 

 

ではなぜ長く使うモノをネットで買うのでしょうか。

使う期間が長くなるにつれて定価が高いモノが増え、定価が高いモノほどネットで購入したほうが割引率が高くなる傾向にあるからです。

 

買い物をするときに少し工夫するだけで支払う金額はかなり変わってくると思います。

僕が購入してきた中ですべて定価で購入した場合と比べるとここ数年だけで数十万円は違ってきているように思います。

 

 

上記の内容ではわかりにくいところもあると思うので実例を一つ。

 

趣味の山登りでレインウェアを購入した時の話ですが、このとき欲しかったのがpatagoniaのM10ジャケット(この記事の写真)です。定価は55080円で山のプロでもなければかなり大きな決断になる価格です。

実際に購入した価格は約20000円で半額以下でした。

 

①はじめにアマゾンや楽天パタゴニアのセールなどを調べましたが、定価とほとんど変わりませんでした。

ちなみにアマゾンは総合店、楽天は商店街のイメージで全体的にはアマゾンのほうが安いですが、楽天は掘り出し物がある印象です。

 

②次にヤフオクとメルカリで「patagonia M10ジャケット」を検索します。

ヤフオクのポイントは詳細検索でチェックできる「中古」「個人」です。こうすることで「買ってみたけど合わなかったので出品」している方を見つけやすくなります。

そのような方の中でも出費分を取り返そうとする方と中古品として出品する方がいます。

目をつけるのは中古品として出品している方です。非常に状態がいいのに中古品として出品しているので、価格設定も低めにされていることが多いです。

 

また自分の体のサイズとブランドのサイズを知っておくのも上手に買うためのコツです。patagoniaではメンズのSサイズを着ることができる場合、ウィメンズのMサイズもフィットします。

購入した時はメンズのM10ジャケットは高値に設定されていましたがウィメンズは安値に設定されており、かつカラーも男性が来ても不自然ではない色でした。

 

結果、上記の価格で購入できました。

 

しかし、②で状態と予算に見合うものがない場合、1~2か月ほど「待つ」ことも往々にしてあります。そのため、オークションなどではすぐに必要でないものを購入します。

メルカリの場合では個人の方の出品が多い印象で、待つことと思い切って値下げ交渉をすることがポイントでしょうか。

 

お得に買う方法として他にも

・アマゾンのタイムセール

楽天のスーパーディール

・店舗の型落ち品セール(見つけるのは偶然の場合が多い)

・zozotownの割引や古着

などを利用する方法もあります。

 

何かを購入するときに悩みは尽きないもの、でもその悩みの理由が単に「価格」というだけなら上記の方法を利用するのも一つのやり方だと思います。

 

 

皆さんの参考になればうれしいです。

読んでいただきありがとうございました。