ミニマリストのモノ選び

シンプルに生きるモノの選び方とたまに書考

日々の料理をグレードアップ〜色々な塩〜



f:id:takenori7:20170825233905j:image

 

持ち物は他の方と比較して少ない方ですが、塩は他の人よりもたくさん持っていると思います。

 

料理をするので調味料は必要です。

 

自分ではそのつもりはなくても色々と調べたり試してみる方なので、醤油と塩はたくさん持っていたりします。

 

今回は塩のことを書きたいと思います。

 

はじめに今まで試した塩で覚えているのが……

 

ゲランドの塩

カマルグ産フルールドセル

栗國の塩

ぬちまーす

ハワイシーソルト

アンデスの岩塩

 

などなど……

 

そもそもなぜ塩なのかという話ですが、味をつけるだけなら食卓塩で十分です。

 

しかし、塩の銘柄を変えるだけで料理の味が大きく変わり、極端に言うなら料理がグレードアップします。

 

具体的にここが変わるとは言いにくいのですが、はっきりとわかるくらい「どこか美味しく」感じます(笑)

 

エビデンスは持っていませんが、多分含まれるミネラルの種類や量がそう感じさせるの手間はないかと思っています。

 

一般的に海塩よりも岩塩のほうがまろやかで肉料理に合うと言われます。

 

実際、岩塩と海塩で味付けたものを比べると、海塩で味付けたものは塩気が強くやや刺さるような感じがあります。

 

一方で岩塩はちょうどよい塩梅になります。

 

逆にサラダに味付けをするなら海塩の方がいいです。

 

サラダには肉よりも多く水分が含まれているので、岩塩だとまろやかというより物足りない感じになってしまいます。

 

また塊が溶けないので味むらがすごいことに(笑)

 

 

たかが塩と言われればその通りですが、これに少しお金をかけるだけで毎日の料理が大きく変わるので、コストパフォーマンスは高いと思います。

 

 個人的に最初に買うなら価格と味のバランスがいい「ぬちまーす」がオススメです。

ただし売っているのが粉状のものなので少し使いにくいかもしれません。

 

少し前まではアマゾンくらいでしか見かけませんでしたが、この頃は近くのスーパーマーケットで見かけるくらいメジャーになってきました。

 

価格を度外視して美味しいと思うのはゲランドの塩、その中でも「カマルグ ペルルドセル」です。

 

塩だけで食べて美味しいのでびっくりした塩です。

 

この塩を使うと本当に料理の雰囲気が変わる気がします。

 

高いのであまり買いませんが……。