ミニマリストのモノ選び

シンプルに生きるモノの選び方とたまに書考

育てる楽しみ~JapanBlueJeans デニムパンツ~

f:id:takenori7:20160605135302j:image

Japan Blue Jeans「JN0306」 
 
岡山ジーンズブランドの一つ、ジャパンブルージーンズ。
JN0306というモデルでテーパードがかかった細身の、どちらかといえばヨーロッパよりのシルエット。
ここかしこに丁寧な仕事ぶりを感じます。
 
◎いいところ
一番のお気に入りは触った感じの滑らかさ。生地がしっとりとして、何度触っても気持ちがいいんです。
もちろんはき心地も良く、同時に無骨なジーンズらしさも感じられます。
前開け部分はチャックではなくボタン留めになっていて、不便に感じられることもありますがクラシックな感じがまた好みです。
価格としても日本のブランドジーンズとしてはコストパフォーマンスも良いと思います。
 
◎イマイチなところ
ジーンズだから当たり前なのですが伸縮性があまり無いため、アウトドアウェアなどと比べて動きがやや制限される事でしょうか。
テーパードがいい感じにかかっており、自分の足ではジーンズを履いてからだと靴下がすごく履きにくい、今のところこれが一番の悩みです。
生地がしっかりしているので、夏は少し暑いかもしれません。
 
 
 
あまりジーンズにこだわる方ではないのですが、いろいろ調べた時期がありました。
しばらくはヤコブコーエンというブランドのジーンズを履いていましたが、なんとなくしっくりこず、その時に岡山ジーンズストリートのことを知りました。
実際にジーンズストリートに行ってみるとストリートよりは田舎の感じが強かったのです。
その時は1泊2日で岡山へ行き、ゲストハウスに宿泊したのですが、同じドミトリーの外国の方が「(音が出るので)進撃の巨人の動画を見ていいか?」と聞いてきたり、ベッドに妖怪ウォッチの人形を飾っていたのが印象的でした。
 
 
ジャパンブルージーンズでは、丈夫でシルエットの綺麗な、というややわがままな注文に店員の方が出してくれたのが、JB0306。
普段のサイズで試着してみるときつかったので、やめようかなとも思いましたが、2回目の試着では「あれ?履きやすくなってる」と不思議な体験。
実はちょうど2日前に出来たばかりで誰も履いていない製品だったとのこと。
1回履くだけでこんなに変わるのか、と新鮮な驚きが購入の決め手になりました。
購入して1年以上経っていますが、色落ちはまだこれからという感じ。自分の体や動きに合わせて伸びる部分はいい感じに伸び、履き心地が少しずつ良くなっている気がします。
ジーンズはこれ一本あればいいかな、というくらいお気に入りです。
 
○選び方ポイント
・旅行で気分が高まっていた
・長く使えて、使い込めば味がでそう
・履いたときに驚きがあった