読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストのモノ選び

シンプルに生きるモノの選び方とたまに書評

RICOH GR

モノ選び
f:id:takenori7:20160603183920j:image
 RICHO「GR」

 

小さなボディにAPS-CイメージセンサーとGRレンズを搭載し、驚きの画質を叩き出す。
サブカメラとして、スナップ専用機として、プロカメラマンを満足させる唯一無二のカメラ。
 
◎いいところ
小さい(iPhone6に近いサイズで厚みだけ2倍ほど)ので、胸ポケットにも入り、軽いので持ち歩いていても気にならないほど。しかも一眼レフと同レベルの画質でものすごく綺麗に撮れるんです。
ボケを活かした撮影もバッチリ!
あらゆることができるんじゃないかというくらい、設定も自分の好みに変えられます。
 
◎イマイチなところ
センサーに埃が入りやすい、ということで一度修理に出したことも。
Wi-Fiに対応していないので、iPhoneに画像を送るのにパソコンやiPadを経由しないといけないんでやや面倒です。
充電器が専用なので、旅行の際は荷物がかさばる。(ケーブルはUSBでしたので、自己責任ですが他の充電器でも充電できました。)
 
 
綺麗な写真が撮りたい! 軽いカメラが欲しい! の2点がこのカメラに決めた大きな要素でした。
一眼レフの方が狙った写真を撮れる率は高いと思いますが、重い、レンズ交換を手間に感じたため却下。
 
上の理由だけでいえば、sonyのRX100シリーズも候補に上がりますが、実はこのGRの前に使っていました。
画像はきれいでズームもあり、GRより便利なのですが、色の感じが気に入らず家族に譲渡しました。
 
このGR、自分にとっては旅カメラであり、山カメラです。
どちらもいい写真は撮りたいけど、重いのは大変という場面。
換算28mmで景色を撮るのに強く、近距離では10センチまで近くに寄って写真が撮れるので、旅先のご飯や山で花を撮ったりするのに使っています。
ただし被写体が中距離にある場合は苦手かな、と感じます。
何を撮りたいかぼやけてしまうので。
 
GRは設定できることが多くて、まだまだ使いこなせていません。
それでもいい写真を写してくれるいいカメラです。
 
GRは旧型で最新版はGR2になっています。
楽天からも買えます。

ミステリーランチ スイートピー

モノ選び
f:id:takenori7:20160531063633j:image

ミステリーランチ「スイートピー

素材は丈夫なコーデュラナイロン。
チャックが3つあり、風呂敷のように開けられる3ジップシステム。
自分にあった背面長に変えられるフォーチュラヨークシステム。
頑丈、背負いやすい、物の出し入れがしやすい、と3拍子揃ったバックパック。

◎いいところ
丈夫な生地で、防水ではないけど水も入りにくいので、多少の雨なら気にせずに済みます。
自分にあった背面長に変えられるのはすごいです。背負い心地が全然違います。
3ジップなので、地面に置くと風呂敷のように開くことができ、気を使わずに物の出し入れができます。

◎イマイチなところ
30リットル前後のリュックとして1.6キロは少し重たいです。
背負いやすさのためのフレームやクッションが邪魔で背負ったままだと、荷物が取り出しにくいです。
日常使いにはやや大きく、荷物が少ないとシルエットがあまり良くないです。
価格が高い。

このバックパックに行き着く前に、グレゴリーのデイハーフやアークテリクスのarro22も試したことがあります。
グレゴリーは背負い心地は良かったのですが、大きすぎることやバックパックの中で荷物が散らかるのが気になってヤフオクに出品。
アークテリクスは防水生地にスレ跡がつくとすごくカッコ悪いのと背負い心地の相性が良くなく、これもヤフオクへ。

ネットで色々なバックパックを見ているときに、グレゴリーに匹敵する背負い心地で、荷物が出し入れしやすいことやこのバックパックを作っているデイナ・グリーソンのストーリーを見て、これだ! と思いました。

とはいえ、荷物が少ないときのシルエットがイマイチなことやバックパック自体の重さから、一時はあまり使わなくなったこともあります。

それでもある時期から「シルエットはまぁいいか、重さもトレーニング」と思えるようになってからはメインのバックパックとして使い続けています。




ちなみに僕が購入したのはこのお店でした。

販売代理点の公式サイトです。

初めまして。

初めまして。

周りの方からミニマリストと言われる「たけ」と言います。

僕自身はシンプルライフを目指しているので少し違う気もしますが。

 

ミニマリストというと必要最低限のモノで生活しているイメージがあるかもしれません。

実際にはどうでしょう。

僕はモノを持っている方だと思います。

ただし、どのミニマリストも共通するのは機能的なモノにこだわっていることではないでしょうか。

 

僕自身なにかを買う時には、ネットで口コミやブログを何度も見ますし、参考にしています。

このこだわりはきっと誰かの役に立つはず!と思い、ブログを書くことにしました。

是非みなさんの買い物ライフにも役に立てていただければと思います。

 よろしくお願いします!

 

と、だいぶ気合が入ってしまいました。

 

 

 

さて、モノの選び方と言っても人それぞれだと思います。

僕がモノを買う時に意識しているのは、以下のチェックリストです。

 

商品について

①デザインがシンプルか

②機能性は十分か

③コストパフォーマンス

 

 

買うタイミングについて

①今の生活をカイゼンするものか、変化させるものか

②消耗品かそうでないか

③今の持ち物が多すぎないか

 

 

それぞれのチェックリストの中身はまた後日紹介できたらと思います。